Category Archives: 小冊子

小冊子「新時代のライフスキル マインドフルネスキャリア」

Category : 小冊子

企業研修等でマインドフルネスの導入をご検討中の担当者様に、無料進呈します。
※電子版(PDF)でのお届けとなります。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、多くの企業がリモートワークを導入し、その後も継続を決めた企業は少なくありません。Web会議やハンコの廃止など、これまでにその必要性は理解されつつも一向に前に進まなかった“新しい働き方”の導入が、加速度的に進められています。

もはや、以前のような「会社に行く事が仕事である」との古い慣習の上に形成されてきた価値観は、ガラガラと崩れてきています。

この先、どのような世の中になっていくのか、想像もつかない状況ですが、一つ、間違いなく言えること、それは、「これまでと全く同じ生活に戻ることは無い」ということです。

そして、この渦中に水面下で起こっているのが、「人材の生き残り競争」です。
新型コロナの流行による景気減退、ダイナミックな社会構造の変化に加え、AIの進化などにより、どんどん「不要な人材」は増え、組織から離れざるを得なくなっていくでしょう。

組織に頼れないこれからの時代、我々ビジネスパーソンには、自らの意思で生き方、働き方を選択し、望む方向へ自らを導いていく力、セルフマネジメント力が求められます。

本書は、これからの時代を自らの意思で選択し、生き抜くために身につけるべきライフスキル、「マインドフルネスキャリア」の指南書です。

マインドフルに働き、マインドフルに生きる「マインドフルネスキャリア」は、組織に頼れない、頼らせないこれからの時代を生き抜くための大きな武器となります。

本書では、マインドフルネスによりどん底から復活した私が、ライフスキルとしてマインドフルネスをどう生かすのかを、

Step1幸せな生き方、働き方について知る
Step2「無自覚、無意識」に気づく
Step3マインドフルに時間を使う

という3ステップで順を追ってお伝えしています。

今、世界中の誰もが“想定外”のできごとを経験しています。
ですが、誰もがこの“想定外”を未来の自分に繋げることができるものと思います。

本書はあくまでも凡人の私による指南書です。

凡人だからこそ、新しい時代を生きる上で必要とされることを、地に足のついた言葉で、具体的にお伝えすることができるのではないかと考えています。

自社の社員にこれからの働き方、生き方のヒントを渡したいと考えている経営者や人事担当者の方に、ぜひ読んでいただき、共に学び合いながら前へ進む仲間となっていただけたら幸いです。

谷口 秀人

目次

はじめに

Step1 幸せな生き方、働き方について知る
1-1これからの時代の人生設計
1-2「自己決定」することの重要性
1-3「無自覚、無意識」から脱却せよ

Step2「無自覚、無意識」に気づく
2-1マインドフルネスとは
2-2「気づく力」を高める

Step3マインドフルに時間を使う
3-1マインドフルネスを仕事や人生に生かす
3-2マインドフルな時間の使い方
3-3日常にマインドフルネス・トレーニングを取り入れる
3-4新時代を生き抜くためのマインドフルネスキャリア

おわりに

著者:谷口秀人(たにぐち ひでと)

大学卒業後、厳しいノルマが課される住宅設備メーカーに入社。新人時は全く成果が出せなかったが、徹底的にビジネスの基礎を叩き込まれ、2年目以降実績を上げ、最終的には営業パーソンランキングの常連となり、全国トップクラスの実績を上げる。
その後、転職した広告会社、人材育成コンサルティング会社の2社での役員を経て、2015年に人材育成企業の(株)RiceBallを設立。
その後、真面目に不真面目なビジネススクールの【The Life School】を発足。
2017年には、(社)まなびやアカデミーを設立。マインドフルネスを中心に、誰でも学び・教えあうプラットフォームとして、これまでにのべ300人以上が参加するトレーナー養成講座やアドバンスコースなどを開講中。

現在、年間120本の企業研修では、主にリーダーシップ、マネジメント、マインドフルネスをテーマに、自身の失敗体験から、組織に属しながらも、組織にぶら下がらない「個で立つ=価値提供し続ける」ビジネスパーソンの育成を軸に活動中。
これまでに、研修、ワークショップのファシリテーター、プロデュースの立場で出会った受講者数はのべ35,000人を超える。

※このフォームは、企業研修等でマインドフルネスの導入をご検討中の担当者様向けの、無料進呈フォームです。※電子版(PDF)でのお届けとなります。
ご自身のための活用をされる方、製本版が欲しい方は、こちら をクリックし有料版をご購入ください。

小冊子無料進呈フォーム